千葉県博物館協会とは

◯概要 

 千葉県博物館協会は、会員である千葉県内の博物館・美術館等が相互の連絡を図り、博物館活動の振興と教育・学術・文化の発展に寄与することを目的として昭和37年に設立されました。

 現在64館園が加盟し、4つの専門委員会が中心となって、会報発行やホームページによる情報発信、博物館・美術館等が抱える諸問題の解決に向けた研究、職員の資質向上を目的とした研修会の開催など、多彩な事業を展開しています。

 また、九十九里町立九十九里いわし博物館爆発事故や東日本大震災の経験を踏まえ、平成26年度からは、県内博物館・美術館等が収蔵する資料を災害から守るための資料救済システムを構築し、貴重な文化財を後世に残し伝えるための活動をスタートしています。

 

◯会長あいさつ 

 平成30年5月から、千葉県博物館協会の会長に就任いたしました千葉市立郷土博物館長の朝生智明です。

 近年、博物館が置かれている状況は様々な局面で大変厳しいものがありますが、今こそ博物館がより多くの方々にご利用いただくとともに、博物館の意義についてご理解を深めていただくべく、果敢に活動展開していく時期だと考えます。

 博物館は単なる展示施設や教育施設ではなく、研究機関であり、調査、資料収集、研究を行い、その成果を展示、出版、教育普及活動を通して住民や利用者の方々をはじめ社会に還元していく施設です。

 そして来館者や教育普及活動の参加者の方々にご満足いただくとともに、博物館の存在意義をご理解いただき、博物館及び学芸職への憧れ等も感じる機会・きっかけを創り、地域と一体化した文化芸術活動の拠点としての事業を展開をしていくことが肝要と考えます。

 そうした存在となることにより、強固でサスティナブルな博物館が形成されていくものと思います。

 浅学非才な私ですが、一念天に通ずの想いで協会活動の発展に微力ながら尽力して参ります。

 

◯協会役員・委員紹介 

令和元年度 千葉県博物館協会役員

役職名

館園名

氏名

会長

千葉市立郷土博物館

朝生 智明

副会長

DIC川村記念美術館

大熊 雅美

副会長

千葉県立中央博物館

望月 賢二

理事(広報委員会担当)

市立市川考古博物館

杉山 元明

理事(広報委員会担当)

和洋女子大学文化資料館

加藤 紫識

理事(調査研究委員会担当)

千葉県立現代産業科学館

矢島 義文

理事(調査研究委員会担当)

松戸市立博物館

望月 幹夫

理事(研修委員会担当)

木更津市郷土博物館金のすず

堀切 由彦

理事(研修委員会担当)

佐倉市立美術館

宍戸 信

理事(地域振興委員会担当)

千葉県立関宿城博物館

鈴木 淳一

理事(地域振興委員会担当)

館山市立博物館

溝江 晃

監事

袖ヶ浦市郷土博物館

井口 崇

監事

流山市立博物館

小栗 信一郎

 

令和元年度千葉県博物館協会委員

委員会名

館園名

氏名

広報委員会

千葉市美術館

田辺 昌子

野田市郷土博物館

柏女 弘道

長南町郷土資料館

風間 俊人

千葉県立房総のむら

長谷川 美穂

千葉市立郷土博物館

土屋 雅人

調査研究委員会

松戸市立博物館

中山 文人

千葉県立現代産業科学館

谷鹿 栄一

袖ヶ浦市郷土博物館

桐村 久美子

芝山町立芝山古墳・はにわ博物館

奥住 淳

研修委員会

千葉県立中央博物館

加藤 久佳

千葉県立美術館

山崎 恵美子

木更津市郷土博物館金のすず

井上 賢

地域振興委員会

千葉県立中央博物館

御巫 由紀

千葉県立中央博物館

斉藤 明子

千葉市立加曽利貝塚博物館

加納 実

睦沢町立歴史民俗資料館

久野 一郎

流山市立博物館

北澤 滋

千葉県関宿城博物館

尾崎 晃

大原幽学記念館

猪野 映里子

 

◯協会会則・細則 

  協会会則(PDF143KB)

  協会細則(PDF111KB)

 

◯新規加盟館案内

 千葉県博物館協会では、新規加盟館を募集しております。

 活動趣旨にご賛同いただき、加盟をご希望の場合は、入会申込書様式にご記入の上、お手数ですが下記までお送りください。

 【送付先】 

 〒260-8682 

  千葉県千葉市中央区青葉町955-2 千葉県立中央博物館内 

  千葉県博物館協会事務局

 【入会申込書】

  入会申込様式(Word16KB)

 

このページのトップへ